FC2ブログ

セミリタイアとは・・・意味を間違えてた・・・  

セミリタイアの定義なようなものを今さらながら調べてみると次のようであった。

「セミリタイアとは、完全にリタイアしないまでもリタイアに近い生活を送ることをいう。
収入を得るために仕事はするが、フルタイム労働などの仕事「量」を抑えた生活を送る生き方である。
早期退職(アーリーリタイア)と同じ意味で使われる場合もあるが、
早期退職後の「生活」を意味として含むことが多い。」

ちょっと意味を間違えていたかもしれない・・・。
定年前にリタイアして仕事などほとんどしないことだと思ってました・・・。
「仕事の量をおさえた生活」ということなのですね・・・。

私の場合は仕事はしているけど、
サラリーマン収入は「コップからあふれる水」といった感覚で
会社にしがみつく感覚はないので「精神的リタイア」の域といったところでしょうか?
どちらかというと個人事業主的な感覚でサラリーマンしているので
会社に愛着などあまりないし、忠誠心を演じている仮面社畜といったところが本音です。
でも、大事な収入源なので謙虚な態度でお仕事させていただいています(^^)/







スポンサーサイト

Posted on 2018/08/16 Thu. 00:32 [edit]

category: サラリーマン心得・小金持ちマインド

tb: 0   cm: 0

投資、保険としてのサラリーマン  

セミリタイアの分野のブログで見ると
独身やDINKSの方のものが多く、
こどもが小さいうちのセミリタイアした方の物は
あまり見られないような気がします。
やはり、ここでハードルが上がるのではないでしょうか。

このハードルをクリアできたらおもしろいと思って考えを巡らせています。
セミリタイアにも階級がありますが、権利収入や不労収入を潤沢に得ている人はごくわずかだと思います。
一般人がようやくたどり着けるのは貯蓄を切り崩しながら少し収入を得て
質素にストレスなく生活していけるくらいのレベルがほとんどだと思うのです。
それでも40代くらいだとまだ資産が減っていくことがストレスになってくるので、
ブログであれ投資であれ何らかの形で収入を得続けなければ不安になります。

そこでおすすめなのはやはりお気楽サラリーマンというポジションだと思うのです。
ブログなどは収入を得るまでに少し時間がかかるのと、
やはりいつ収入が減ってしまうかわからない恐怖感はあります。
投資は資金を減らしてしまうリスクがありますし、相場に張り付いていたら
仕事をしているのと変わりません。

やはり手軽でおすすめなのは絶妙なポジションのサラリーマンなのです。
ノーリスクで保証付きのおすすめの投資です。
ただ、私が勧めるのは単にサラリーマンにしがみつく
「ビンボーサラリーマン」のことではありません。
実質リタイアできるくらいの資産を積上げ、精神的支えがある状態で、
資産を減らさないようにそこそこのサラリーマンを続けることを意味しています。
いわゆる「金持ちサラリーマン」です。

サラリーマンを悪く言う人もいますが、決してそんなことはありませんし、
サラリーマンとして人に使われる能力も必要です。やりたくてもできない人もいるのです。

また、投資なのでブラック企業のようなハズレの銘柄は避けなければいけません。
リスクとリターンのバランスを考えて自分に合った仕事を探すと良いでしょう。

資産は積上げた後なので、給料から貯蓄をする必要はありません。
資産を比較的安全な投資でゆっくり確実に増やせばよいのです。
「年収350万円くらいでいいからそんなに忙しくない仕事」というのが
私が銘柄選びのときの基準としていました。
今でもなかなかいい感じで仕事をさせていただいています(^^)/





Posted on 2018/08/12 Sun. 23:03 [edit]

category: サラリーマン心得・小金持ちマインド

tb: 0   cm: 0

レゴランド 普通に楽しい(^^)/  

お金使わないローコスト一家ですが、
以前にも書いたように「家族で楽しむことにはお金を使っても構わない」
というルールを定めています。
というわけで今回は名古屋のレゴランドに行ってきました(^^)/

レゴランドには初めて行きましたが、評判があまりよくなかったりして
少し迷っていたのは事実ですが、話のタネにと思い出かけました。

結論から言うとかなり楽しく過ごせて大満足でした。
自分の目で確かめることは大事です。

こどもが楽しそうにしている姿が親にとっては何よりなのではないでしょうか。
おそらく子供にアンケートのようなものをとったらかなりの高評価になると思います。
小さいお子様がいて、もし迷っている方がいるのならぜひ行ってみることをお勧めします。
このパークのターゲットは小さいこどもがいるファミリーであることは間違いありません。
学生や社会人がデートでくるようなところでないことは事実ですし友達同士でくるところでもないでしょう。
なので、そういう人たちがマイナスの評価することは全く意味がないのではないと思います。

ディズニーランドやUSJと比べてどうだこうだとTVでもよく話題になっていましたが、
そもそも比較の対象にすること自体がおかしいのではないかと思うのです。
レゴランドは小さいこどもにターゲットを絞った唯一無二のテーマパークかもしれません。

チケットが高いとかごはんが高いとか書かれているサイトも見ましたが、
別にそんなにいうほど高くもないと思うのです。
そりゃ、近所の公園や児童館で遊ぶことを考えれば高いでしょうが、
夏休みだ!どこか行こう!と考えたときに海外旅行に行くよりもはるかに安く済むはずです。
それに、そんなに毎週行くわけでもないし、年に1回か2回行くくらいであれば
ごく一般的なサラリーマン家庭にとって痛手になるような金額では決してありません。
ケチな話ですが、親としてどこか遊びに連れて行ったと人に話ができる手頃な場所とも言えます(^^)/

何はともあれこどもが喜ぶのは絶対間違いないので私は強くお勧めします(^^)/

こどもが汗だくで楽しそうに遊んでいるのを見て何よりも充実感を感じたのは親の方です。
現在お値打ちなキャンペーンもやっているようなのでぜひ行ってみてください(^^)/



Posted on 2018/08/11 Sat. 23:09 [edit]

category: お金使わない生活・日々のつぶやき

tb: 0   cm: 0

私はなぜ働くのか?  

15日間の夏季休暇を使ってのセミリタイア予行練習のようなものをしていますが、
これといった感情は特にありません、いいとも悪いとも言えませんが、
ホントにセミリタイアしたらおそらく苦痛でしょう。

あとはただの休暇であるということで、精神的な予行練習には全くなりません。
サラリーマンという保障システムの後ろ支えは大きいのかもしれません。
積上げた資産という基盤はあるものの、いざ資産を切り崩して生活となると
どれだけあっても多少の不安はついてくるものではないかと思うのです。

昔の話ですが、何度かに渡って数か月間の失業期間を経験しているので、
そのころの記憶、経験と被るからなのかもしれません。

一人の時間は本を読んだり、高校野球を見たり、掃除をしたり、YouTubeを見たり
お金のかからない趣味でグダグダ満喫しています(^^)/
一人だとほとんど家から出ないスーパー出不精・引きこもり状態です。
行くところは本屋くらいしかありません。

妻が休みの時には株主優待券の消費活動に出かけます。

こどもが休みの時には買い物や祭りに行き、それなりに忙しく楽しい状態です。

なぜ、私はサラリーマンとして働くのか
それはそこそこのお金がもらえて暇つぶしになるから・・・
というだけでなく、精神的安定ももらえているからだと思うようになりました。
やっぱり今の仕事はあっていると思うし、今のところやめられない。
ノルマもないし、じっとオフィスに缶詰されているような不自由さもなくいい仕事です。
とりあえず、あと5年50歳くらいまでは続けようと今のところ思ってる。

ほんとに仕事を辞めてセミリタイアしたら自分は何を始めるだろうか?
というのも楽しみではあります。





Posted on 2018/08/09 Thu. 14:37 [edit]

category: サラリーマン心得・小金持ちマインド

tb: 0   cm: 0

「自由人」を考える  

「自由人」とはどんな人かというのかというと
経済的な自由と時間的な自由の両方を持ち合わせている人のことだというのが
一般的な考え方なのではないでしょうか?

でも、単なるバランスの問題で莫大に大金を稼ぐような経済的自由ってそんなに必要ないと思うのです。
ある程度のお金は必要だと思うし、ある程度の資産を積み重ねることは、否定はしませんが、
そんなに目の色変えてお金を稼いでどうするんだろうと思うこともあります。

でも、そういう人たちってお金を目当てにしていないのではと思うようになりました。
ビジネスを大々的に繰り広げる人も、投資で莫大な利益を上げる人も
極論を言えば暇つぶし程度にゲーム感覚でやっているのかもしれません。
だって、そういう人たちなんて絶対一生かかっても使いきれないくらいのお金を持っているわけだから・・・

結局、手に入れた自由で何をするのかが問題なのであって、
自由を手に入れること自体が目的になってはいけないのではないでしょうか?

ビジネスをしないと生活ができない人、サラリーマンをしないと生活できない人では
経済基盤が脆弱であると言わざるをえません。
暇な時間を使ってビジネス展開している方々のような、
暇な時間を投資というゲームでポイント得る感覚で稼ぐ人のような
暇な時間をサラリーマンとして労働力を投資して時間つぶししている人のような
「精神的自由人」というのになれるといいのではないでしょうか?

人生ってそんなにやることないと感じるのは私だけでしょうか?
毎日旅行に行っても疲れるし、
一生南の島で生活なんてきっと苦痛だし、
高級レストランを毎日食べ歩きたいとも思わないし、
豪邸に住んでも時間はつぶせないし・・・。

みなさんは手に入れた自由で何をしますか?













Posted on 2018/08/09 Thu. 13:21 [edit]

category: サラリーマン心得・小金持ちマインド

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top